【便秘解消レシピ】自宅で簡単ソイラテ

no-21-001

毎日カフェラテを飲むのが日課という方も多いですね。

そんな毎日の日課に少し変化をつけることで便秘解消効果を得ることのできるソイラテのレシピを紹介します。

材料(1杯分)
  • 無調整豆乳 150cc
  • 熱湯 80~100cc
  • インスタントコーヒー 小さじ1.5
    (濃いめに作ったドリップコーヒーやエスプレッソでも代用可)
  • オリゴ糖(はちみつでも可) 適量(お好みで)
作り方

①インスタントコーヒーをカップに入れ、熱湯を注ぎます。
※アイスで飲みたい場合は、コップに氷を入れ熱湯を注いだコーヒーを一気に入れましょう。

②常温にした無調整豆乳をゆっくりと注いでいきます。
※アイスで飲まれる場合は、冷えた無調整豆乳を注ぎましょう。

③電子レンジで豆乳が沸騰しない程度に様子を見ながら加熱しましょう。
豆乳は沸騰すると分離してしまいますので、注意が必要です。
30秒ずつ様子を見ながら加熱すると良いでしょう。

④オリゴ糖または、はちみつを加えかきまぜたら完成です。

便秘に効果的な食材

このレシピの中で便秘解消に効果的な食材は以下の通りとなります。

食材 効果
豆乳 豆乳には、便の嵩を増やし排便を促す効果のある「食物繊維」を始め、腸内に水分を集め便を柔らかく排泄しやすい状態とする「マグネシウム」、腸内細菌善玉菌のエサとなり腸内環境を整えるよう作用する「ラフィノース」と「オリゴ糖」がバランス良く含有されています。

また、女性の場合、豆乳に含まれる大豆イソフラボンの働きでホルモンバランスによって起こる便秘に対しても効果を期待することができます。

コーヒー コーヒーに含まれるカフェインには、胃腸の働きを活性化させたり、腸の収縮を助ける効果があり、適量を飲むことで便秘解消効果を期待することができます。

但し、コーヒーに含まれるクロロゲン酸という成分には、胃腸の働きを抑制する作用を持っていますので、人によっては飲み過ぎてしまうことで便秘を悪化させてしまう可能性もあり注意が必要です。

便秘解消効果を得る目安としては、1日1~2杯程にしておくと良いでしょう。

オリゴ糖 オリゴ糖には、腸内環境を良好に保つ善玉菌を増やす効果があることから、オリゴ糖を摂ることで腸内環境が整い便秘を解消する効果を期待することができます。

また、腸内に蓄積された老廃物を吸着しながら排出するといった働きもある為、便秘解消には最適な食材の一つです。

まとめ

カフェラテに入れるミルクを豆乳に変えることで、便秘解消効果を高めることができるソイラテ。

豆乳の香りが苦手という場合は、ミルクと1対1で割ったり、ココアパウダーやシナモンパウダーを振りかけるのもおすすめです

今回はラテのレシピを紹介しましたが、カプチーノにして飲むのも美味しくておすすめですよ。

このページの先頭へ