生理前になると便秘に!その原因と対策とは!?

no-36-001

便秘に悩む女性は少なくありませんが、普段は便秘とは無縁という女性でも生理前になると急に便秘になってしまうという方も多いですね

食生活を始め、生活習慣は何も変わっていないのに生理前になると便秘になってしまう・・・

何だか不思議な感じもしますが、何か生理と関係があるのでしょうか?

生理前と便秘の関係性について、詳しく見ていきましょう。

生理前の便秘は、ホルモンが原因!?

女性の生理は、2つの女性ホルモンによってコントロールされています。

生理開始から排卵期まで多く分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)と排卵後から生理開始前までに多く分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)が、周期的に交互に優位に立つことで生理を起こしたり排卵を起こしたりと、女性特有の機能が正常に働くようコントロールしている訳です。

便秘が起こりやすい生理前に優位に立つホルモンはプロゲステロンとなるのですが、実はこのプロゲステロンが便秘の原因を作ってしまっているのです

プロゲステロンが便秘を引き起こす理由

排卵期から生理開始前までに多く分泌されるプロゲステロン。

プロゲステロンは、簡単にいうといつ妊娠しても良いように体内を準備する役割を担っており、主な働きとしては

  • 基礎体温を上げる
  • 子宮内膜を厚くし維持する
    (受精卵を着床しやすくするため)
  • 乳腺を発達させる
  • 胃腸の働きを抑える
  • 水分を溜め込もうと働く

などが挙げられます。

これらの働きは、身体が妊娠しやすいよう準備する為の働きであり、正常なことなのですが・・・

胃腸の働きを抑えてしまったり、体内に水分を溜め込もうとする働きによって、人によっては便秘を引き起こしてしまうのです

生理前の便秘、対策はどうすれば良い?

普段は便秘とは無縁という女性でも、生理前になるとプロゲステロンの働きによって便秘を引き起こしてしまう女性は少なくありません。

しかし、ホルモンの働きによるものだから仕方がない・・・と諦めることは正直難しいことですね。

いくらホルモンの働きによる影響とはいっても、毎周期1週間から10日も便秘に悩まされていたら・・・便秘による他の不調が現れくる可能性もゼロではないでしょう。

では、プロゲステロンの分泌量が増えることで起こる便秘はどのように対策を取れば良いのでしょうか?

「生理前だから」という特別な理由で対策を考える必要はありません。

一般的によく言われる便秘対策を行うことで、生理前の便秘を解消させることができます

以下におすすめの対策法を挙げていきますので、是非、実践してみて下さいね。

生理前におすすめの便秘対策

  • バランスの良い食生活に加え便秘解消効果の高い食材を積極的に摂り入れる
  • 適度な運動を行い、身体を冷やさないよう心掛ける
  • 便秘が続く場合は無理をせず、便秘解消サプリなどを利用する
  • 毎周期、便秘に悩むという場合は、周期に合わせて便秘茶を飲む
  • 睡眠不足にならないよう、規則正しい生活を心掛けストレス解消に励む

このページの先頭へ