【便秘解消レシピ】さつまいものほっこりシチュー

No.08-001

便秘解消効果のあるさつまいもを使ったカラダの中からホッコリ温まるシチューのレシピを紹介します。

材料(4人分)
  • さつまいも 大1本
  • じゃがいも 中2~3個
  • タマネギ 大1個
  • にんじん 大1本
  • ブロッコリー 1株
  • 鶏胸肉 1枚(鶏ももやベーコンなどでも可)
  • オリーブオイル 大さじ1
  • クレイジーソルト 少々(塩コショウでも可)
  • スイートコーン 大さじ2~3(お好みで)
  • 市販のシチュールー 4皿分
  • 水 適量(シチュールーの指定通り)
  • 牛乳 適量(シチュールーの指定通り)
作り方

①鶏肉とさつまいも、じゃがいもは一口大、にんじんは乱切り、タマネギはお好みの大きさにカットします。

②鍋にオリーブオイルを熱し、鶏肉とさつまいも、じゃがいもとにんじん、タマネギを入れ、クレイジーソルトを振りかけたら全体にオイルが回るように炒めていきます。

③鍋に水を適量入れ、材料に火が通るまで煮込みます。(目安:20分程)
※圧力鍋を使用する場合は、さつまいもは入れず別の鍋で少々固めにゆでます。

④ブロッコリーは食べやすい大きさにカットし、水に塩を少々(分量外)入れ固ゆでしざるに空けておきます。

⑤全体に火が通ったら一度火を止め、市販のシチュールーを入れ溶かします。
※圧力なべを使用する場合は、このタイミングで別にゆでたさつまいもを入れましょう。

⑥シチュールーが溶けたら牛乳、スイートコーンを入れ火にかけとろみがつくまで弱火で煮込みます。(目安:4~5分)

⑦固ゆでしたブロッコリーを鍋に入れ、火を止めたら完成です。

便秘に効果的な食材

このレシピの中で便秘解消に効果的な食材は以下の通りとなります。

食材 効果
さつまいも さつまいもには、不溶性食物繊維が豊富に含まれており、便の嵩を増やす効果や腸の蠕動運動を促進させる効果があります。

また、レジスタントスターチといって腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果のある成分も含まれている為、便秘解消効果を期待できます。

牛乳 牛乳には、ラクトースという乳糖が含まれています。
ラクトースには、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整える効果があることから便秘解消効果に優れています。

また、他にもオリゴ糖といってやはり腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果のある成分が含まれていますので、便秘解消効果を期待できます。

ブロッコリー ブロッコリーには、便の嵩を増やし排便を促す効果のある食物繊維を始め、同じく、排便を促す効果のあるビタミンB群、腸内の善玉菌を増やす効果のあるビタミンC、腸内バランスを整えるミネラルが豊富に含まれており、便秘解消に効果的です。

まとめ

いつものクリームシチューにさつまいもを入れるだけというこのレシピ。

さつまいもを入れることで、シチュー自体の甘みが増す上、コクが出てとても美味しくなる上、便秘解消効果まで期待できるのは一石二鳥ですね。

さつまいもシチューにつける主食は、好きなものをチョイスして頂いて良いと思いますが、おすすめは全粒粉入りのバケットやベーグル。

さつまいもの旨みとハード系のパンやさっぱりとした味わいのベーグルは、相性が良くおすすめです。

このページの先頭へ