【便秘解消レシピ】オリーブバナナヨーグルト

no-24-001

朝食の定番ともいえるヨーグルトとバナナを使って、便秘解消レシピを紹介します。

意外な組み合わせなのに、驚くほど美味しくなりますので是非、お試しくださいね。

材料(1人分)
  • プレーンヨーグルト(無糖のもの) 80g
  • バナナ 1本
  • オリーブオイル 小さじ1
作り方

①バナナを食べやすい大きさにカットします。

②ボールにプレーンヨーグルトとカットしたバナナを入れ、さっくりと混ぜ合わせます。

③器に混ぜ合わせたバナナヨーグルトを盛り、オリーブオイルをかければ完成です。

便秘に効果的な食材

このレシピの中で便秘解消に効果的な食材は以下の通りとなります。

食材 効果
ヨーグルト ヨーグルトには、腸内細菌「善玉菌」と「悪玉菌」のバランスを整える効果があります。

腸内細菌のバランスが整うことで、自ずと腸内環境が整い便秘解消効果を得ることができるのです。

また、ヨーグルトの種類によって含有される乳酸菌が異なりますので、ご自身の体調や身体に合った乳酸菌配合のヨーグルトを選ぶのもおすすめです。

バナナ 熟される前のバナナには、レジスタントスターチといって、でんぷん質でありながら食物繊維と似たような作用を持つ上、水溶性、不溶性、両方の食物繊維の性質を兼ね備えていると成分が含まれており便秘解消効果に優れています。

更に食物繊維の含有量も比較的豊富な上、バナナにはフラクトオリゴ糖といって、腸内細菌の中でも増殖することで便秘の原因となる悪玉菌を抑制し、腸内環境を整えるよう作用する善玉菌を増やす効果のある成分が含まれている為、便秘解消効果を期待することができます。

オリーブオイル オリーブオイルには、オレイン酸といって腸を刺激して蠕動運動を促進する効果のある成分が豊富に含まれています。

また、オリーブオイルが大腸内の便と混ざることで蓄積され固くなってしまった便を柔らかくすると共に、腸の通りを良くなる潤滑油としての働きも担ってくれますので、便秘解消効果を期待できます。

まとめ

ヨーグルトとバナナの組み合わせは、美味しそうという想像はつくもののそこにオリーブオイルを入れるとなると「何だか美味しくなさそう・・・」という印象を持たれる方も少なくないでしょう。

しかし、意外や意外!
オリーブオイルがプラスされることで、ヨーグルトとバナナのモッタリ感にコクが加わり更に美味しく頂けるようになります。

また、暑い季節などはカットしたバナナを冷凍しておき食べる直前にヨーグルトと混ぜ合わせるのもおすすめ!

フローズンヨーグルトのような仕上がりとなり、アイス感覚で食べることができます。

更に、甘味がもう少し欲しいという方はオリゴ糖やはちみつなどをプラスすると良いでしょう。

砂糖を入れるよりもオリーブオイルのコクを邪魔しませんので美味しく頂けます。

このページの先頭へ