【便秘解消レシピ】こんにゃくと干しシイタケの旨煮

No.13-001

便秘解消効果のあるこんにゃくと干しシイタケを使った簡単旨煮レシピを紹介します。

材料(4人分)
  • 干しシイタケ 3~4個
  • こんにゃく 1枚(300~400gくらいのもの)
  • にんじん 中1本
  • ≪煮汁≫

  • だし汁 2カップ
  • しょう油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ1.5
  • 干しシイタケの戻し汁 適量
作り方

①干しシイタケを2/3カップのぬるま湯に浸し戻し、軸を取り4等分にカットします。

②こんにゃくはスプーンなどを使って一口大にちぎるようにカットし、熱湯でサッとゆであげます。

③ニンジンは、一口大に乱切りし熱湯で2分程ゆで、ざるにあげます。
※電子レンジを使って1分半~2分ほど加熱しても良いでしょう。

④干しシイタケの戻し汁をこし、鍋に全て入れ火にかけます。

⑤煮立つまでは強火、煮立ったら灰汁を取り中火で約20分程、汁気がなくなるまで煮込んだら完成です。

便秘に効果的な食材

このレシピの中で便秘解消に効果的な食材は以下の通りとなります。

食材 効果
干しシイタケ シイタケには、不溶性食物繊維といって大腸内の便に水分を含ませることで便の嵩を増やすと共に腸の蠕動運動を活性化させる効果があり、便秘解消に役立ちます。
こんにゃく こんにゃくは、食物繊維の塊といっても過言ではないほど、含有されている成分のほとんどが食物繊維となります。

食物繊維には、便の嵩を増やす効果、腸の蠕動運動を活性化させる効果、腸内環境を整える善玉菌のエサとしての役割があり、便秘解消効果を大きく期待することができます。

ニンジン ニンジンには、便の嵩を増やし腸の蠕動運動を活性化させる食物繊維が含有されており、便秘解消効果を期待することができます。

また、ペクチンといって腸内環境を整えるよう作用する善玉菌を増やす効果や腸内の物質と結合することで便の嵩を増やし、腸の蠕動運動を活性化させる効果のある成分が含有されていることから、便秘解消に役立ちます。

まとめ

食卓にあと1品という時に役立つ副菜となるこのレシピ。
便秘解消効果のある3つの食材を使って、簡単に美味しく作ることができます。

干しシイタケの戻し汁を使うことで、簡単なのに味に深みが出て手の込んだ感満載の仕上がりとなるのも、作り手としては嬉しいですね。

また、多めに作って冷蔵庫で保管すれば2~3日は充分に持ちますので常備菜としても役立ちますし、しっかりと加熱していますのでお弁当にあと1品欲しいという時にも役立ってくれます。

煮物は苦手という方でもこのレシピなら簡単に作れますので是非、挑戦してみて下さいね。

このページの先頭へ