【便秘解消レシピ】小豆と林檎の蒸しパン

no-28-001

小さなお子さんからお年寄りまで、世代関係なくおやつや朝食に使える小豆と林檎の蒸しパンのレシピを紹介します。

蒸しパンなのに、便秘解消食材がしっかり使われていますのでおすすめですよ。

材料(4人分)
  • ホットケーキミックス 100g
  • たまご 1個
  • 牛乳 70cc
    (アーモンドミルクでも代用可)
  • 林檎 半分
  • レモン汁 大さじ2
  • 蒸し小豆(甘みの少ないタイプ) 適量
  • はちみつ 大さじ2
作り方

①林檎を皮付きのまま薄くスライスします。

②小鍋にスライスした林檎、砂糖、レモン汁を入れ火にかけて水分がなくなるまで煮ていきます。

③ボウルにホットケーキミックスとたまご、牛乳(またはアーモンドミルク)を入れてよく混ぜます。

④よく混ざったら蒸し小豆(お好みの量)とはちみつを入れさっくりと混ぜ合わせます。

⑤小豆とはちみつが生地に馴染んだら水分がなくなるまで煮込んだ林檎を入れてさっくりと混ぜ合わせます。

⑥生地をシリコンスチーマーに流し入れ、電子レンジ(500w)で3分間加熱しましょう。

⑦加熱後、シリコンスチーマーの蓋を空け、そのまま4~5分置いておきます。

⑧竹串を刺してみて竹串に生地がついてこなければ完成です。

食べやすい大きさにカットして下さいね。

便秘に効果的な食材

このレシピの中で便秘解消に効果的な食材は以下の通りとなります。

食材 効果
小豆 小豆には、便の嵩を増やし排便を促す効果のある食物繊維や腸を刺激し排便を促すよう働くサポニンが豊富に含まれている為、便秘解消効果を期待することができます。
林檎 林檎には、ペクチンといって腸の働きを活発にすると同時に腸内環境を良好に保つ善玉菌のエサとなる働きのある成分が含まれています。

更に、ペクチンには腸内に蓄積され水分を失った便に水分を与え柔らかくし排泄を促すよう働きかける効果もあることから林檎を摂ることで便秘解消効果を期待することができます。

牛乳 牛乳には、ラクトースという乳糖が含まれています。
ラクトースには、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整える効果があることから便秘解消効果に優れています。

また、他にもオリゴ糖といってやはり腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果のある成分が含まれていますので、便秘解消効果を期待できます。

はちみつ はちみつには、腸内環境を整えて便秘解消効果を得ることができるオリゴ糖が含有されています。

また、グルコン酸といってこちらも腸内環境を整え便秘解消を促す効果のある成分が含まれている為、はちみつを摂ることで便秘を解消させることができるのです。

まとめ

一見、便秘解消とは無縁に見える蒸しパンですが、便秘解消効果のある食材を使うことで蒸しパンなのに便秘解消することが出来ます

シリコンスチーマーは、他にも多種多様な使い道がある上、料理が苦手という方でも失敗することなく高度の料理を作ることができますので、もしシリコンスチーマーをお持ちでない場合は、これを機会に購入を検討されるのも良いでしょう。

また、今回の材料以外にもバナナやにんじん、さつまいもなど便秘解消効果のある食材を蒸しパンの生地に混ぜ合わせるのもおすすめです

  • バナナはカットしたもの
  • にんじんはすりおろしたもの
  • さつまいもは角切りしたものやペースト状のもの

を生地に混ぜ合わせるだけですので、蒸しパン作りに慣れたら色々試してみて下さいね。

このページの先頭へ